27 1月

平田安弘個展 2022

平田安弘 個展 _ カペイシャス展覧会 #17 Yasuhiro Hirata Solo Exhibition _ capacious EXHIBITION #17

exhibition

2022.1.25 tue –2.5 sat

at Calo Bookshop & Cafe / Calo Gallery

平田安弘 個展 _ カペイシャス展覧会 #17

作家 : 平田安弘     Artist page
会期:2022年1月25日[火]–2月5日 [土] 12:00-19:00
*1.29[土]18:00まで   *最終日17:00まで
*1.30[日] 31[月]休廊
会場:Calo Bookshop & Cafe / Calo Gallery
大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル5階
http://www.calobookshop.com
お問い合わせ先 :
capacious 事務局 c/o office N
大阪市中央区上本町西4-1-68
Tel. 06 7506 9338
*大阪府委託事業

Yasuhiro Hirata Solo Exhibition _ capacious EXHIBITION #17

Artist:Yasuhiro Hirata   Artist page
Duration:2022.1.25 (tue) – 2.5 (sat) 12:00 -19:00

*1/29 sat – 18:00
*1/30 sun & 31 mon Closed
*Last day – 17:00

Venue:Calo Bookshop & Cafe / Calo Gallery
Wakasa Bldg. 5F, 1-8-24, Edobori Nishi-ku,Osaka, Japan
http://www.calobookshop.com

20 9月

「手紙 松本国三」出版記念展

『手紙 松本国三』 出版記念展
press top_page-0001

この本は、松本国三をめぐる パラレルな世界をそのままに表すという意図から作られた本です。


編集、デザインを一挙に手掛けたのは写真家・秦雅則です。秦は2008年のキャノン写真新世紀グランプリ受賞後、企画ギャラリー明るい部屋、写真の出版レーベルA組織http://a-system.asiaを設立し、独自の活動を展開しています.

「幼い頃から学校で、家で、アトリエで、文字を書き続けてきた彼のライフワークを特別なものとしてではなく、それこそ日常的なものとして読者に観せることで、生活に潜むささやかな美しさ、面白さ、他者との関わりの中で生まれる様々な可能性を考えてもらえると思います。ホホホ座ねどこでの出版記念展では、松本国三の作品の中から今まで発表の機会が少なかった「大きな絵」のシリーズや、定番の「日めくりカレンダー」のシリーズなど、様々なシリーズを一挙に展示したいと思っています。松本国三が子供の頃から繰り返してきた書くという行為の全貌を直接に見て、この世界の美しさを再発見し面白さの幅を少しでも大きくしてもらえればと思います。」(秦雅則)

期間:2021年10月15日(金)~24日(日)11:30-19:00 水曜休廊
会場:ホホホ座ねどこ(浄土寺センター 2階)

〒606-8412 京都府京都市左京区浄土寺馬場町2−7
TEL 075-746-5185
EMAIL 2kai@hohohoza.com
*取材、展示内容等についてのお問い合わせ先は上記連絡先にお願いいたします
担当:松本伸哉(ホホホ座)

同時開催
KYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭) POP-UP BOOK STOREでも展示、販売しております。

日時 10/15-10/17 10:00-19:00 A組織ブースにて
会場:三条両替町ビル

京都市中京区烏丸三条西入御倉町73
アクセス:京都市営地下鉄「烏丸御池」6番出口 徒歩3分
入場無料

<書籍>
タイトル:「手紙 松本国三」春 夏 秋 冬
発行日:2021 年10 月15 日
栞:辺口芳典
文:石﨑史子(アトリエひこ)
発行:A 組織http://a-system.asia ×アトリエひこ
発行所 547-0044 大阪市平野区平野本町4-3-20 アトリエひこ
発行者 石﨑史子
編集・デザイン 秦雅則
協 力 小出由紀子事務所


仕様:A5判 4冊組 各110頁 
販売価格:¥6000(税別)
*展示会場で販売いたします

松本国三(まつもとくにぞう)
1962年、大阪市生まれ。通天閣近くの家業の中華料理店を手伝う傍ら、1988年頃より書くことが日課となる。1995年より「アトリエひこ」に参加。歌舞伎や茶道、少年アイドルなど関心を持つジャンルにまつわる文字を選び、身近な紙に書き写す。作品は、ローザンヌのアール・ブリュット・コレクション、パリのポンピドゥー・センターなどに収蔵。
press4
press6

10 6月

ニューヨーク スーパーラフ展始まりました

Super-Rough 村上隆ゲストキュレイター

https://www.outsiderartfair.com/
DSC_0274
平田安広の立体作品「トウモロコシ」12本出展されています。yukikokoide presentsより
2021.6.9-6.27  150 Wooster Street, SoHo, New York Cityにて


 


 


 


 


 

 

Super-Rough is Open!

Guest Curator: Takashi Murakami

150 Wooster Street, New York

June 9th - 27th, 2021

 

Exhibition viewable online

VIEW OVR HERE

 



Installation 150 Wooster St, NYC, photography Olya Vysotskaya


 

 

Visitors may also pay $10 door admission on any day during run of the exhibition.

 

 

See feature in the New York Times

 

 

 

.

 

Super-Rough

June 9 – June 27, 2021

150 Wooster Street, SoHo, New York City

 

 

VIP & Press Preview (By Invitation Only)

Tuesday, June 8, 11:00am-7:00pm

 

Public Hours:

Wednesdays – Saturdays: 11:00am-7:00pm

Sunday: 12:00-6:00pm

Monday: closed

Tuesday: closed

 




 


 

www.outsiderartfair.com

 

Questions or for general information: info@outsiderartfair.com

 

Join the Conversation on Social Media:

@outsiderartfair #outsiderartfair #superroughOAF